患者さまとそのご家族へ
文字サイズを小さく文字サイズを変える文字サイズを大きく

冠動脈ステントと、ステントによる心臓の治療法をご紹介します。

長い年月の間に、心臓の動脈がアテロームという物質で詰まってくることがあります。―冠動脈疾患と呼ばれる状態です。アテロームが蓄積すると、血液の流れが悪くなり、酸素や栄養が心臓に送られにくくなります。アテロームが過度に蓄積して動脈が詰まってしまうと、心臓発作を起こすことがあります。

幸いなことに、ステントと呼ばれる網目状の小さな金属製の筒を用いて、詰まった動脈をもう一度広げて血液の流れを回復することができます。ステントは、すでに10年以上にわたって、何百万人もの患者さまの心臓の機能を改善するために使用され、その方々がより充実した、よりアクティブな人生を送るのに役立っています。

ここでは、冠動脈疾患の予防、診断、管理および最新の治療選択肢をご紹介いたします。

本サイトの内容は、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。