冠動脈疾患について
文字サイズを小さく文字サイズを変える文字サイズを大きく
ホーム > 冠動脈疾患について > 冠動脈 

冠動脈

冠動脈:心臓に血液を供給しています

心臓は、全身の臓器や筋肉に酸素と栄養を運ぶために血液を送り出しています。心臓自身も血液の供給を必要としています。

冠動脈

冠動脈心臓に酸素を豊富に含んだ血液を供給する血管を冠動脈と言います。冠動脈の太さは、ストローの太さと同じくらいで、約4 mmほどしかありません。

冠動脈には、左冠動脈(LCA)と右冠動脈(RCA)の2本の主要動脈があります。左冠動脈は、さらに左前下行枝(LAD)と左回旋枝(LCX)という2本の分枝に分かれます。これらの太い動脈は心臓の外側を包んでおり、木の枝のように枝分かれして段々と細い「辺縁の」冠動脈となって心臓の外側を走行し、さらに細い血管となって内側に伸びています。

本サイトの内容は、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。